RSS | ATOM | SEARCH
身体の異変
今日も雷さんが頑張っている日本列島です。ランナーにとっては休足日かも知れませんね(笑)

さて、体力づくりの一環として、気合いを入れてマラソン再始動しました。ここのところ、だらだらと気が向いた時に走るというスタイルでした。2月の丸亀国際ハーフマラソンのあと張り切り過ぎて故障していたのもあります。

が、ついに小豆島のタートルマラソンにエントリーしました。すると気合いスイッチが入りました!!! 応援してくれたり、励ましてくれたり、支えてくれる仲間がいるって幸せ♪

あっ。本題に戻りますと、普段の倍ぐらいの距離を2回続けて走りました。すると、身体には二つの異変が起こっています。

まず一つ目は、足関節外果(アキレス腱あたり)の違和感、ツッパリ感。
整体師的見解では、これはチョット注意が必要です。大きな故障を招くこともあります。走る距離を減らすか、数日お休みが必要。いづれにしても要アイシング。

そして二つ目は、筋肉のパンプです。特に腹斜筋と起立筋にいい感じの筋肉の張りがあります。これは嬉しい悲鳴です。走った成果が身体に出ています。この二つは立位の際、姿勢を保つにあたって使われる筋肉です。強くたくましい筋肉になっている感がたまらなくうれしいです。

このような時プロテイン、アミノ酸、クエン酸摂取で筋肉の増強と回復!!!
そして時には身体のケアをお忘れなく(*^^)v
氣療整体は身体の無意識に入っている力を解放することで、無駄なエネルギーを使わず、本当に必要なことに焦点をあてさせてくれます。副交感神経の活性化にもいいですよ〜。頑張り過ぎている人はどうぞ!!!
あれ?宣伝になってしましましたが、無駄な力を抜くことって大切ですね。
★氣療整体








author:整体サロン Bekein, category:癒しの"豆知識", 10:33
-, -, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 10:33
-, -, -
        
PR