RSS | ATOM | SEARCH
コレステロールの新常識
JUGEMテーマ:健康

「コレステロールの新常識」

ニコ―クリニックの田中裕幸院長が動画でお話し下さいます。(読売ドクター) 
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=287&from=tw


「コレステロールが高い」≠「動脈硬化になりやすい」
この両者は必ずしも一致しない。そもそもHDLコレステロール(善玉)が酸化してLDLコレステロール(悪玉)となる。

この酸化LDL(悪玉)コレステロールが血管壁にくっついて「プラーク」というコブをつくり、血液の流れを阻害することで動脈硬化の問題が発生する。これは、加齢、ストレス、喫煙、疲労、運動不足が原因になることが多い。

また、HDL(善玉)コレステロールは、酸化を防いだり、プラークを小さくする作用がある。これらはよいバランスを保つことが大事。

◎改善のためには、
・有酸素運動→善玉を増やす
・禁煙
・食生活の改善

詳しくは上のURLで動画を観て下さい。
author:整体サロン Bekein, category:癒しの"豆知識", 00:10
comments(0), -, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 00:10
-, -, -
Comment









        
PR